「科学と人間生活」のエッセンスDVD講座 DVD全48巻+専用テキスト全4冊セット

1123

69,000円(税抜)

定価 69,000円(税抜)

購入数
セット

科学と人間生活体系的に学べる!


東大出身の予備校講師が、高認試験合格点をとれるテクニックを直接伝授



 高認試験の理科・受験科目である「科学と人間生活」は、他の科目〜物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎よりも、高認試験に合格するための要求されるレベルが低いため、選択する方が有利と言われています。

 実際、その通りです。

 しかしながら、大学受験科目に「科学と人間生活」という科目がほとんどないこと、また、高校での授業の選択科目として、普通科の多くでは、「科学と人間生活」の授業がないことから、予備校や学習塾で授業がない場合がほとんどです。

 すでに、大学入試も見据えたうえで、国公立大学を受験するとか、理系の難関私立大学を受験することを前提として、「高認試験」を受験するなら、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎を選択するのの方法です。

 でも、そうでないならば、高認試験を受験する受験生にとって、「科学と人間生活」は、暗記量、理解量ともに負担が少なく、この講座のようなしっかりと体系的に学べる教材で学習できるなら、比較的楽に合格点に達することが可能なのです!

 参考書や問題集が非常に少なく、あったとしても、「科学と人間生活」を初めて学習する者にとって、解説が難解なものが多いのも現状です。

 そこで、大学受験にも精通した東大卒かつ、東大大学院卒の講師がわかりやすく、「科学と人間生活」をゼロから解説した講座がこの授業動画です。

 ただ、だからといって暗記が必要ないという訳ではありませんし、数少ない問題集を中途半端に独学で進めて曖昧な暗記を繰り返していても、確実に合格点をとるためには、多くの時間がかかってしまいます。

 とはいえ、他の教科と同様に、基本がわかってきたら、過去問演習をしっかりと行う必要があります。

 そしてやはり、間違えた部分のやり直しを丁寧に復習していかなければ高得点は望めません。

 この「科学と人間生活」授業動画を通じて、繰り返し演習をやることで、多く聞かれる部分がその単元のどこなのか、重要ポイントがわかってくるでしょう。

 そうすれば、そういった問題の解法のパターンをより深く理解できるようになり、それを覚えたり、暗記をすることで、高得点を取ることが可能になります。

 そこで、知識ゼロから、高認試験「科学と人間生活」合格レベルまで一気にまとめて授業をおこなった予備校の授業をそのまま収録したものがこの講座です。

 高認試験の過去問を解きながら、地学の知識も体系的に整理していくことで、知識ゼロから入試レベルまで一気に終わらせていきます。

 この講座を一通り終わらせたら、この講座で身につけた科学と人間生活の知識と勉強のコツを元に、あとは、繰り返し復習することで、より確実に得点できるようになるでしょう。

あんしんの満足保証